みんな、他人の人生を生きすぎだよ?

みなさん
あけましておめでとうございます!

今日はstand.fmで頂戴したとあるレターへの
お返事を書かせていただきたいと思います。

まずはラジオに頂いたレターをご紹介します。

「匿名」さん

あけましておめでとうございます。

いつもコメント欄に書くのですが、
今回はだいきさんにだけ読んで欲しいです。

491を聞いて思ったことがあるので
レターしました。

ゆみさんは自分を強く引っ張ってくれる
“教祖的存在”を欲している、

根っからの信者体質なのかも?
と前々から思ってました。

だから、ゆみさんはだいきさんが
「ゆみさんに影響されている」

と発言したことに
ガッカリしたのかな、と。

教祖にはブレずに確固たる
自分を持っていて欲しいですから。

ゆみさんが自分の教祖を
自分の中に持つのが一番ですが、

それには時間がかかると思います。

今は●●さんを
強い教祖的存在にしていて、
(ブログでは名前を伏せさせていただきます)

その前は●●さん、
その前はだいきさん?

だったのかもと推測しております。

いずれにしても、

信者体質のゆみさんが
変な方向にいかないか、

最近、ハラハラしてしまいます。

偉そうに聞こえたら申し訳ないのですが、
だいきさんが見守ってあげて、

時には軌道修正してあげてほしいな
と思います。

ここまで長々と書きましたが、

お二人のことを
熟知しているわけではないので、

まったく見当違いかもしれません。

あくまでワンオブゼムとして
お聞き流しください。

(もしかしたら名前を公開してほしくないかも…
と思ったので、ブログでは匿名さんとお呼びします)

さぁ、匿名さん。
この度はレターをありがとうございます!

そして、ごめんなさい。

こちらのお返事は、なんと
ゆみ自身が書いております(笑)

たまにこうして
「だいきさんだけに読んでほしい」

と前置きがあってレターを
頂戴することがあるのですが、

残念ながらそういった手段は無い…

ということをここで改めて
公言しておきたいと思います。

人は何もかも自分のフィルター越しに見ている

さて。

今回は匿名さんのお手紙が、
とても興味深かったので

ピックアップさせていただきました。

まず結論から申し上げますと、
このレターの内容…

私にとっては、すべて匿名さんの妄想で
構築されているなぁと感じました。

例えば、第491回のラジオで私は、
次のような話をしました。

第491回から抜粋

私には

  • 無条件で愛を受けとってはいけない
  • 誰かの大切な存在になってはいけない

というマイルールがある。

だから、夫のだいきから

「僕もゆみに影響を受けているよ」
と言われたとき、

私は自分が夫にとって

大切な存在というのを
自覚するのが怖いから、

シャッターを下ろしたように態度を変え、
その言葉を跳ねのけてしまいました。

そして、この話を聞いて匿名さんは、

以下のように感じられたのですよね。

(ゆみさんにとってだいきさんは教祖。
だから、)

ゆみさんはだいきさんが
「ゆみさんに影響されている」
と発言したことにガッカリしたのかな、と。

教祖にはブレずに確固たる自分を
持っていて欲しいですから。

これね、

当の本人である私が読んだときに
どう思ったかといえば当然、

「全然ちがう!」って思いました(笑)

なぜなら先ほども述べた通り、

事実は”重要な存在だと信じたくなくて”
私は跳ねのけてしまった、なので。





ただ、私は今回、

「そんな解釈をした匿名さんおかしくない?」

と責めたい気持ちがあって
ブログを書いているわけではありません。

まず第一にお伝えしたいのは、

このねじれが起きてしまったことについては
誰も悪くないということです。

事実とは全然違う解釈をしてしまった
匿名さんが悪いわけでも、

そういう解釈をさせてしまった
私が悪いわけでもありません。





どうしてねじれが起きてしまったのか
私にはわかります。

匿名さんは、

私が”根っからの信者体質”だと
思い込んでいらっしゃって、

そういう人と決めつけたフィルター越しに
私を見ているからです。

こういう場合、

私が何を言ってもどう振舞っても、
匿名さんからすれば

信者である事実を
強める材料にしか見えません。

私の言動のすべてが、

「ほらやっぱり」
「ここでもこう言ってるから間違いない」

といった、
証拠集めのようになっているのです。





つまり今の匿名さんは、

決めつけフィルターで私という存在を
大きく捻じ曲げて見ていらっしゃる。

だから今回もねじれが起きたのです。





といっても、私にとっては、

私という存在がいくら誰かに
歪んで受け取られても、

一向にかまいません。
(すごく大切な人なら別ですが)

だって匿名さんが私のことを
どう解釈しようとも、

事実は揺らがないし、
私にはまったく関係のない話だからです。





「じゃあわざわざブログに書かず
ほっとけば良かったのでは?」

という話なのですが、

それでもなんで私がわざわざ
ピックアップしたのか…といえば、

それは匿名さんが私のことを大好き!
という気持ちが、

私には分かったからです!!(笑)

お節介にも思えるこのレターの真意は、

私のことが心配で、
だいきさんにひっそり耳打ちをするくらい、

私たちのことが好きで好きで
たまらないからこそ…でしょ?

私ね、その気持ちはしっかり
受け取りましたよ。

追記

ちなみに”決めつけフィルター”は
私もあなたもみーんな持っています。

「この人すごい」と尊敬したら
尊敬フィルターがかかるし、

「この人嫌い」と思ったら
嫌いフィルターがかかる。

そうして、かけたフィルター越しに
人や物事を見るから、

どんどんその通りに見えてくる。

こういう経験、誰でもありますよね?

ただまず、

自分にはそういった
決めつけフィルターがあると気づいて、

できるだけそれを無くして
目の前の”事実”に向き合うと、

世界が一気に変わりますよ。

本当の出来事やその人自身に
気づけるようになります。

ぜひお試しあれ。

他人の人生に干渉するのは不可能

ようやく本題!

そうして私は、
匿名さんの真意を受け取ったからこそ、

それこそお節介ですが
匿名さんにお伝えしたいことがありました。

それはね、匿名さん。
匿名さんは、

私のことをあなたの人生に
取り入れすぎなのです。

偉そうに聞こえたら申し訳ないのですが、
だいきさんが見守ってあげて、

時には軌道修正してあげてほしいなと思います。

レターを送った趣旨でもある
この一文。

私、偉そうとは思いませんでした。
なぜなら心配してくれてるから。

でも、他人の人生を
軌道修正させてあげなきゃ。

と思うことは、違うと思ってます。

違うというか、

そんなことは不可能。
出来ないって、気づいてほしいんです。





最近、震災がありましたね。

そんなときに、まったく別の楽しいことを
投稿したインフルエンサーたちに

「不謹慎」「自粛しろ」とののしる人達が
いたと思いますが、あれも同様で…

あまりに多くの人が、

他人が自分の「絶対」とか「善」の中で
生きてくれると勘違いしています。

いいですか。

私たちが他人の人生に
直接手を下すなど、不可能なんです。

誰かが誰かの人生を、

軌道修正させてあげるなんて、
できないんです。

なのにみんな、
その「不可能」を「可能」と思ってる。

だから人生があまりに思い通りにいかなくて、
苦しんでる。

世の中にはそれを象徴するように、

「あなたのためを思って言ってるのに!」
というセリフで溢れてる。





だからね。

匿名さんが私のことを心配して
ハラハラしている時間は、

ありがたいですよ。ありがたいけど、
はっきり言って最高に無駄なんです。

なぜなら、

「不可能」に労力を
かけてしまっているから。

匿名さんはもちろん
夫のだいきですら、

誰であっても私の人生に
直接関与なんてできないと断言します。

だって自分しか人生の舵は切れないから。

いくら人が
「こうしたほうがいい」
「あなたはこうすべき」と諭しても、

自分でそれが必要だと思わなければ
人って変わらないですからね。

自分で自分を「変えたい」と思わない限り、
人は絶対に変わらないのです。





だからね匿名さん。

これは私にも言えることだけど、

他人は他人で
いつも精一杯生きていることを信じて、

放っておいてください。

あなたから見たら
変な方向に転がってる人がいたとしても、

どうか
「今、この人は精一杯頑張ってる」
と信じてあげること。

そして、私たちは他人の人生に
干渉することなどできないから、

助けを求められない限り、

自ら進んでそこに
時間は使わないことです。

匿名さんは、匿名さんの人生を、
あなたのために生きるのです。

あなたの人生をほったらかして
他人のために時間を使ってはダメ。

あなたは、あなたの人生を
まっすぐ見つめて操縦してください。

応援しております。





…うーん。そして最後に…。

これ、伝えるか迷ったのですが…

「あなたのためを思って」ではなく
ただ言いたいから(笑)、

自分のエゴで書きますね。

匿名さん。
ちょっと目をそむけたくなる話をします。

このレターの内容って実は、

私のことではなくあなた自身のことが
書かれているってお気づきでしたか?

私の中に
「信者体質」を感じたということは、

匿名さん
あなた自身がそうであるということですよ。

そして、私に感じた心配事って、
全部あなた自身のことなんです。

つまり…

いつでも自分を引っ張ってくれる
教祖が欲しいのは、

私ではなくあなた。

自分の中に教祖が作ることに
時間がかかりそうなのも、

私ではなくあなた。

そして、誰かに自分の人生を
軌道修正してほしいと願うのも、

ぜーんぶ、
私ではなくあなたのことなんです。

匿名さんは、私にあなた自身を
投影しているのです。

匿名さん。

このレターは、
あなたが生んだ文章です。

フィルターを外して、
あなたがこの文章とぜひ、

向き合ってください。

ほなほな。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次